魅力ある職場づくり

  • 4:質の高い教育をみんなに
  • 8:働きがいも経済成長も

充実した社員教育制度

フィード・ワンでは、社員を育てることを大切に考えています。会社は社員の成長以上に大きくなりません。
将来にわたって会社を担える人材を育て、強い組織にしていきたいと考えており、そのため、入社から始まる階層別の研修では、論理的思考などの基礎的な能力を、また、テーマ別研修・自己啓発支援では、職務上必要となる知識・技術を身に付けることを目的としています。
当社では社員教育制度を体系化して、社員1人1人の成長をサポートしています。

基本的な仕組み

社員教育制度の図

階層別研修

新入社員研修では、営業研修・工場研修・研究所研修・農場研修を行っております。それ以外には、2年目研修、若手社員を対象としたPRE-HOP研修、中堅社員を対象としたHOP研修、管理職候補者を対象としたSTEP研修、新任管理職を対象としたJUMP研修など、階層別に定石的なビジネススキルを身に付けるため、多彩な研修が準備されます。
また、将来を担うリーダーの育成を目的とする「リ―ダー研修」も行っております。例えば、若手中堅社員を対象とした研修のプログラムでは、「ロジカルシンキング」、「問題解決能力」、「職場のコミュニケーション」、などの習得を目的としています。

階層別研修の図

テーマ別研修

フィード・ワンでは、担当する職種のプロフェッショナルとしての高度な知識と技術が求められます。そのため、テーマ別研修として、その職種や業務に特化した研修を行っています。例えば、営業研修では海外から講師を招き、営業担当者として必要なスキルを総合的に習得することを目的としています。
さらに家畜に対する飼養管理技術を深めるため、全国の農場において専門家を交えた「ファームウォークスルー」研修なども行っています。
※その他テーマ別研修例:コンプライアンス教育、考課者訓練、スキルアップ研修、キャリアプラン研修

  • 研修の様子1
  • 研修の様子2
  • 研修の様子3

海外研修員制度

フィード・ワンでは、国際的感覚と見識を備えた人材を育成し、当社の国際的企業としての発展に寄与すること、また 海外の技術及びその他の専門分野の知識の習得または海外事業現場における実務経験を習得することを目的に、インドやベトナム、アメリカでの海外研修員制度を導入しています。
インドやベトナムでは、関係会社である現地の飼料メーカーにて、飼料製造や経営、海外に展開する意義について、1年間学ぶことができます。
またアメリカでは、現地教育研究機関での1年間の留学を通して、畜産関係の専門知識と最新技術を習得することができます。

  • 海外研修の様子1
  • 海外研修の様子2
  • 海外研修の様子3

自己啓発支援

自ら成長しよう、学ぼうとする社員には、通信講座の受講や資格取得など、費用面を含め積極的な支援を行っています。
この制度を活用して、フィード・ワン社員は様々な資格を取得しています。
※取得資格例:簿記検定、ビジネス実務法務、TOEIC、TOEFL、第1種衛生管理者、電気工事士 など